BLOG
ブログ
2022.03.11
・地震に強い家屋 3.11東日本大震災
ブログ

今も忘れることがない 3.11東日本大震災
住宅被害は、40万棟の全壊半壊です。11年が経過しても、あの日を風化させてはいけません。

「南海トラフ」については、マグニチュード8~9クラスの地震が40年以内に90%発生すると引き上げられました。

1981年(昭和56年)の「新耐震基準」より古い建物は、補強工事や屋根軽量化の必要性が大です。築30年を超えた家屋の瓦屋根の下には、相当量の土が乗っています。

「壁の量」と「屋根の重量」のバランスが重要です。全瓦連から認定された
『瓦屋根診断技士』にお任せください。

Back
ブログ
2024.04.18
多治見市星ケ台にて、外壁塗装
多治見市星ヶ台にて、 「劣化が気になる」とお問い…
View More
ブログ
2024.04.17
愛知県豊田市にて、棟の積み替…
みなさんこんにちは😃   愛知県豊田市…
View More
ブログ
2024.04.15
可児市桜ケ丘にて、屋根カバー…
先日投稿させて頂いた、可児市桜ヶ丘のカバールーフ…
View More
Contact
お問い合わせ
無料診断・ご相談・お見積り等のお問合せは、「お問合せフォーム」「お電話」にて、お気軽にご相談ください。
他社様とのお見積り比較も喜んで対応させていただきます。
少しでも不安なことがあれば、ぜひご一報ください!
View More